東京都 目黒区の社労士 | 社会保険労務士 小泉事務所
小泉事務所
ご相談・お問い合わせ
コンタクトフォーム

人事労務ニュース

社会保険労務士 小泉事務所ニュース
東京都目黒区で社労士をお探しなら、社会保険労務士 小泉事務所にお任せください。

内閣府は平成25年10月10日、平成25年9月の消費動向調査の結果を公表した。今後半年間の見通しを示す一般世帯の「消費者態度指数」は前月と比べて2.4ポイント上昇の45.4であった。また、平成25年9月の一般世帯の1年後の物価に関する消費者の見通しは、前月に比べて、「上昇する」が9ヶ月連続で、「低下する」は4ヶ月ぶりに増加した。一方、「変わらない」は9ヶ月連続で減少した。

社会保険労務士 小泉事務所ニュース
東京都目黒区で社労士をお探しなら、社会保険労務士 小泉事務所にお任せください。

中小企業庁は平成25年10月17日に中小企業・小規模事業者の未来をサポートするサイト「ミラサポ」の本格版を開始した。サイト全体の主要コンテンツを一覧できるようにし、国や公共機関の支援情報・支援施策をわかりやすく提供するとともに、ユーザーが先輩経営者や専門家と情報交換ができる場などを設けている。

社会保険労務士 小泉事務所ニュース
東京都目黒区で社労士をお探しなら、社会保険労務士 小泉事務所にお任せください。

日本銀行は平成25年10月2日、平成25年9月の「生活意識に関するアンケート調査」の結果を公表した。景況感DI(「良くなった」から「悪くなった」の回答を減じた値)はマイナス8.3で、前回調査から3.5ポイント悪化した。この調査は、生活者の意識や行動を大まかに聴取する世論調査である。

社会保険労務士 小泉事務所ニュース
東京都目黒区で社労士をお探しなら、社会保険労務士 小泉事務所にお任せください。

家計経済研究所は平成25年10月11日、「消費生活に関するパネル調査」の結果を発表した。平成24年10月の1ヶ月間の家計の先行きについて尋ねたところ、不安を感じたことがある程度以上あった人は、有配偶で子どもがいる女性で47.0%、無配偶の女性は42.5%であった。調査内容は、「家計」は、収入・支出・貯蓄・借入・消費者信用、耐久消費財の保有状況、家計管理形態を尋ね、また、「生活行動・意識」は、就業・生活時間、生活上の出来事、転居と生活環境、結婚観と就業観など、広範囲に及んでいる。

社会保険労務士 小泉事務所ニュース
東京都目黒区で社労士をお探しなら、社会保険労務士 小泉事務所にお任せください。

厚生労働省は平成25年9月27日、平成25年度の「高年齢者雇用開発コンテスト」の入賞企業76社を公表した。最優秀賞の大和ライフネクストは、60歳以上の従業員が6割以上を占める高年齢者の能力・経験を活かした職場作りを推進していることが高く評価された。このコンテストは、高年齢者雇用の重要性について、国民や企業などの理解促進と、高年齢者に意欲と能力がある限り働き続けられる職場づくりのアイデア普及を目的としている。

人事労務ニュース