東京都 目黒区の社労士 | 社会保険労務士 小泉事務所
小泉事務所
ご相談・お問い合わせ
コンタクトフォーム

お知らせ

弊所で監修させていただいた『60歳からの「届け出」だけでお金がもらえる本』が、2018年7月10日(火)より、宝島社から発売となっております。全国のセブンイレブンやセブンネットショッピングなどでのご購入も可能です。

老老介護、老後破産など、高齢者にまつわるニュースがあとを絶たない日本、ですが、この超高齢社会に対応すべく、「介護保険制度の改正」「70歳以上の高額医療費制度の改正」「国民健康保険の財政運営を市町村から都道府県に変更」など、高齢者にかかわる法改正が2018年中に多数実施されます。本誌では、医療、保険、住宅、年金、給付金、助成金など、「届け出」を出すことで得する情報をご紹介しています。

amazonで購入

累計部数45万部超!弊所監修『社会保障一覧表 2018年度版』が、3月6日より全国のファミリーマートで発売となっています。

サプライズBOOK
http://www.family.co.jp/goods/books/6244002.html

平成30年度の協会けんぽの健康保険料率及び介護保険料率は、本年3月分(4月納付分)からの適用となりますので、4月からの給与計算の際には、ご注意ください。弊所顧問先企業の皆様には、保険料変更のご案内をお送りさせていただきますので、ご確認ください。

謹賀新年
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

≪近況のご報告≫
平成20年の開業以来、中目黒で10年目の新年を迎えることが出来ました。
今年で社労士業務歴も25年目となります。これも皆様のおかげと、深く感謝申し上げます。
昨年は「社会保障一覧表 2017年版」(全国のファミリーマート・サンクスで発売)・「手続きだけで「お金」が得する社会保障の本」(三笠書房)と、社会保障関連の書籍の監修が続き、監修書籍の発行部数が累計75万部超となりました。また、新事業としてスタートさせた[創業相談会]、[助成金活用]、[障害年金受給サポート事業]については、予想を超えるご相談をいただきました。11月には下記新オフィスに移転いたしました。

【新住所】
〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-16-8 Yファームビル5階
電話:03-5858-6124/FAX:03-5858-6125/info@koizumi-office.jp
※電話・FAX番号・メールアドレスに変更はございません。
東急東横線・日比谷線[中目黒駅より徒歩3分・代官山駅 徒歩10分]
中目黒駅正面改札口より山手通りを渡って左手に160m、1階がメガネストア(テンオーワン中目黒店)のビルです。

社会保険労務士 小泉事務所  株式会社 人事総務部
特定社会保険労務士・代表取締役 小泉 正典
特定社会保険労務士 西岡 佳誉子・スタッフ一同

新年 明けましておめでとうございます。
皆様には、お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年は、「今年の漢字」に『北』が選ばれ、またアメリカ大統領に就任したトランプ氏の発言等、海外情勢に敏感にならざるを得ない一年でした。一方で、日本国内でも、森友学園問題に始まり、小池劇場や総選挙など、政治方面の動きが目まぐるしく、ほんのちょっとしたタイミングや物事で結果が大きく変わるということを実感しました。ゴタゴタの中でも、民法や刑法の改正、改正組織犯罪処罰法(共謀罪)、民泊新法など、多くの法律が創設、改正され、また、株価は26年ぶりの高値をつけるなど、一部では好景気の印象です。様々な格差が指摘されていますが、今後はますます「知っている人(行動している人)」と「知らない人(行動していない人)」の格差が広がりを見せるかもしれません。自分には関係のないこと、と切り捨てるのではなく、必要な情報を必要なときにアウトプット出来ることが大切となってくると思います。

労使を取り巻く環境は、働き方改革がより具体性をもって議論され、無期転換ルールも本格運用となります。先延ばしとなっている労働基準法の改正も行われる可能性が高いため注意が必要です。

本年の弊所企業支援メニューですが、労使間トラブル対策として、引き続き【労使トラブル未然対策のご提案】をはじめ、【採用時の適性診断サービス】、雇用に対して国が力を入れている【助成金活用診断サービス】と、本年もより充実したサービスを提供し、皆様が安心して業務に専念できる環境づくりに努めて参ります。

この一年が皆様にとりまして、「オンリー『ワン』」な一年となりますよう御祈念申し上げ、新年の御挨拶といたします。

平成30年1月1日
特定社会保険労務士 小泉正典