東京都 目黒区の社労士 | 社会保険労務士 小泉事務所
小泉事務所
ご相談・お問い合わせ
コンタクトフォーム

お知らせ

新年 明けましておめでとうございます。
皆様には、お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
昨年は、日本全国で自然災害が多く発生した年でした。たかが雨と言えない、平成最悪の西日本豪雨を始め、大雪、台風、地震など、自然の驚異を感じた年ではなかったでしょうか。また、風疹や梅毒などの病気も爆発的な広がりをみせ、警告が出るほどとなりました。さらに大学不正入試問題やスポーツ界でのパワハラなど、不祥事が明るみとなった年でもありました。しっかりと状況の把握をし、対策を取らないといつの間にか巻き込まれてしまうこともあります。「自分には関係がない」と思っていては、自分の身は守れません。多くの人が実感できないままとなっている景気回復も、いざなみ景気を超える景気と発表された後、年末の株価の乱高下など、景気の持続についても疑問視する声も出てきました。「周りを見る力」というものも大切となってきています。

 

今年はいよいよ働き方改革関連法が順次施行されます。また、入管法の改正が予定されており、正規・非正規社員のほか、外国人の雇用について、より注意が必要となってくることも予想されます。

 

本年の弊所企業支援メニューですが、労使間トラブル対策として、引き続き【労使間トラブルの未然防止対策のご提案】をはじめ、【採用時の適性診断サービス】、雇用に対して国が力を入れている【助成金活用診断サービス】【外国人労働者活用に関する支援】と、本年もより充実したサービスを提供し、皆様が安心して業務に専念できる環境づくりに努めて参ります。
今年は平成が終わり、新しい元号が始まる年となります。
この一年が皆様にとって、イノシシのように何事があっても一直線に進む年となりますよう御祈念申し上げ、新年の御挨拶といたします。

 

平成31年1月4日
社会保険労務士 小泉事務所
代表・特定社会保険労務士 小泉 正典

年の瀬も押し迫り、ご多用のことと存じ上げます。
さて、誠に勝手ながら、弊所の年末年始の営業は、下記の通りとさせていただきます。
皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご容赦願います。
今年一年ご愛顧を賜りまして感謝申し上げますとともに、皆様のご多幸をお祈りいたします 。

 

年内営業   平成30年12月28日(金)まで
年始営業   平成31年1月7日(月)9:00より

 

≪2018年のご報告≫
平成20年の開業以来、満10周年を迎えることができました。社労士業務歴は25年となりました。また、社労士制度が発足して50周年となる年でした。皆様方に深く感謝申し上げます。また、昨年に引き続き、「社会保障一覧表 2018年版」・「手続きだけで『お金』が得する社会保障の本」など、社会保障関連の監修書籍の発行部数が累計85万部超となりました。

 

≪2019年の抱負≫
2017年より、新事業としてスタートさせている[創業相談会]・[助成金活用サポート]・[働き方改革支援事業]については、予想を超えるご相談をいただいています。事務所スタッフは、新しいご縁もあり、現在7名体制となりました。難題も難問も大歓迎です。皆様のお困り事をお聞かせください。『知恵と経験』によるサービスをご提案させていただきます。

本年も大変お世話になりました。様々な「出会い」と「ご縁」に恵まれました感謝でいっぱいの2018年でした。
2019年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

平成30年12月28日
社会保険労務士 小泉事務所
代表・特定社会保険労務士 小泉 正典

今年7月に宝島社発行「60歳からの「届け出」だけでお金がもらえる本 (TJMOOK) 」を監修させていただきましたが、似たタイトルとなりますが、この度「60歳から得する本 (TJMOOK)」の一部を監修させていただきました。

60歳からの「届け出」だけでお金がもらえる本
出版社: 宝島社 (2018/7/10)

60歳から得する本 (TJMOOK)
出版社: 宝島社 (2018/11/10)

都道府県の平成30年度地域別最低賃金額及び発効年月日は、以下のとおりです。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

各種リーフレット·‎長時間労働削減に向けた取組み·‎働き方と休み方改善ポータルサイト
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000148322.html