東京都目黒区の社労士 | 社会保険労務士 小泉事務所
小泉事務所
ご相談・お問い合わせ
コンタクトフォーム

業務案内

社会保険(健康保険・厚生年金保険)の新規加入手続きサービス

・社長様が自ら手続きをする、担当者を採用するよりも圧倒的にコストを抑えられます。
・また、社長様は経営者本来の業務に専念することができます。
 

【社会保険(健康保険・厚生年金保険)制度とは】
一般的に社会保険とは、健康保険と厚生年金保険の2つの制度をいいます。
健康保険は、会社で働く人やその家族が病気やけがをした時、出産をした時、亡くなった時などに医療給付や手当金などを支給して、生活を安定させることを目的とした「社会保険」制度です。
また、厚生年金保険などの公的年金は、老後の所得保障の主柱として、高齢者の老後生活を実質的に支えていくことをその役割としています。厚生年金保険などの公的年金に現役世代が必ず加入することによって、安定的な保険集団を構成し、国民の生活水準の向上に対応した給付の改善などに必要な財源を後代の世代に求めるという、いわゆる世代間扶養の仕組みによって運営されています。
 

【社会保険(健康保険・厚生年金保険)への加入義務】
以下の事業所は、社会保険(健康保険と厚生年金保険)の加入が法律で義務づけられています。≪健康保険法第3条、厚生年金保険法第6条≫
法人の事業所 ⇒すべて強制加入です。
個人事業 ⇒サービス業(クリーニング業、飲食店、ビル清掃業など)、法務業、宗教や農林水産業の一部業種を除き、従業員数が5人以上の場合は強制加入です。※個人事業主は加入出来ません。
 

【手続書類一覧】
新規適用届
新規適用事業所現況書
被保険者資格取得届
健康保険被扶養者(異動)届
保険料口座振替依頼書
その他必要とされる書類
 

【社会保険労務士 小泉事務所にお任せください】
社会保険労務士小泉事務所では、社会保険(健康保険・厚生年金保険)の新規加入手続きおよび社会保険(健康保険・厚生年金保険・健康保険組合・厚生年金基金)に関する事務手続き代行(継続サポート)をさせていただいております。社長様が自ら手続きをするよりも、また専任担当者を採用するよりも圧倒的にコストを抑えられます。また、社長は社長様本来の業務に専念することができます。
 

【対応地域】
主に、東京23区(目黒区、渋谷区、世田谷区、港区、品川区、 新宿区、千代田区、中央区、文京区、台東区、墨田区、江東区、大田区、中野区、杉並区、豊島区、 北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区)をはじめ、東京全域、神奈川県(横浜市、川崎市)、千葉県、埼玉県。なお、弊所は社労士の全国 ネットワーク【人事労務管理の実務家集団 SRアップ21】に所属しております。全国に支店、営業所等をお持ちの場合は、ネットワークを利用した対応も可能です。

業務案内